映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ベンジャミン バトン 数奇な人生 


ベンジャミン・バトン

★★★☆☆


1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。

感想:僕の人生を操るのは誰だ!?
開始5分から睡魔に襲われ、ちょっと飛び飛びで記憶が欠落しました。

さて、特にドラマチックでもなく、駆け足で人生が進んでいきます、イメージ的にはフォレスト・ガンプな感じ。


ただ、中盤の事故のシーンの演出はこの映画のハイライト!



「人生は、自分ではどうにもならないことの積み重ね」

もし、あの時、アカの他人のAさんが財布を忘れなければ・・・・
もし、あの時、タクシーの運転手が寝坊しなければ・・・・
もし、あの時、道が渋滞してなければ・・・・

もっと言えば、そもそも生まれていなければ・・・・

とわ言うものの、そんな自分ではどうにもならないことが多いから人生は楽しいのだし!

予期せぬこと、非日常なことって、記憶に残り、人を豊かにするのだ。

だから、どうにもならないことを嘆くのではなく、どうにもならないことを楽しもう!


2009/03/20 13:51|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/846-b2f8cffb
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。