映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]主人公は僕だった 

★★★☆☆

単調な毎日を送る国税庁の会計検査官ハロルド・クリック。ある日、彼は頭の中でナレーションのような女性の声を聞く。自分の行動を的確に描写するその不思議な声に悩まされるハロルド。やがて彼は、どこかで自分を主人公にした小説が書かれていると疑い始める。
感想:中途半端
アイデアは大変素晴らしい!

ただ、コメディーなのかラブストーリーなのかシリアルドラマなのか
主題がはっきりせず、散漫な出来になっている点が残念。

それこそ、ジム・キャリー主演にして突っ走らせるか、
ディカプリオ主演で真面目に行くか。
その辺がはっきりすべきだったね。
2008/07/04 22:12|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/766-0e794b41
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。