映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]サンシャイン2057 

サンシャイン2057

★★★★☆

50年後の未来。地球上の全ての生命の源である太陽の活動が終焉を迎えようとしていた。人類に残された最後の望みは、太陽を再生させるための核爆弾を積んだ宇宙船“イカロス2号”。そこには船長のカネダをはじめ、男女8人のエキスパートが乗り込み、命がけのミッションに挑もうとしていた。太陽からの強大な熱を巨大なシールドで回避しながら慎重に太陽へと接近していくイカロス2号。
感想:躍動感のある映像
前半のSFから、後半はガラリと物語が変わり、ついていくのが大変だった。

映像は躍動感があり、素晴らしかったが、
逆に躍動感がありすぎて、物の位置が良く分からなくなってしまった。

何より残念なのが、真田広之の出番が短かった。がんばれ、ラスト・サムライ!


ちなみに原題は「サンシャイン」で。

日本の配給の前に、配給会社がアンケートを取ったところ、
タイトルが「サンシャイン」だと、ラブロマンス系と認知されてしまうことが判明し、
SFだし、未来の「2057」を追加したそうです。
2008/02/18 18:35|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/729-a4cccd6a
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。