映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ククーシュカ ラップランドの妖精 

ククーシュカ ラップランドの妖精

★★★★☆

1944年、戦争により傷ついたフィンランド人とロシア人兵士を、先住民族・サーミ族の未亡人が助ける。彼らは一緒に暮らすことになるが、それぞれ相手の言葉が理解できなかった。
感想:言語を越えるもの
それぞれに、言葉が通じない所が面白い。

ロシア人:「きのこを取ってくる」
サーニ族:「きのこはダメ毒がある」
ロシア人:「そうか、きのこ好きかぁ。」

↑とまぁこんな感じで。

要するに戦争の無意味さをシニカルに訴えているわけだが
未亡人が無性に欲求不満なところが平坦になりがちな話にアクセントを加えており、
それに伴う、オチが見事だった。⇒それなのにこのジャケットは酷い。

『世界は完璧じゃ無いけど、人生はまんざれでもない』
2007/11/03 13:34|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/688-197905a6
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。