映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ハンネス、列車の旅 

逃走特急 インターシティ・エキスプレス

★★☆☆☆

ハンネスは、ドイツのドルトムントに暮らすビール配達人。暇さえ有れば、列車時刻表を眺めている鉄道マニア。ある日、「列車時刻表国際大会」に参加するため、北極圏にほど近いフィンランドの小さな街イナリを目指して列車の旅に出発した。ところが、自分の知らないところで殺人事件の容疑者となったハンネスは、事件を追う刑事に追いつめられていく。
感想:最適な旅とは?
映画自体はさほど面白くもなく。
ちょっとヨーロッパの地理が分かる知識が必要だった。

旅で大切なのは、「最速」ではなく「最適」です。

ちなみに、
原語のタイトルは『Zugvoegel』で訳すと『渡り鳥』。

公開時の邦題は『ハンネス、列車の旅』

DVDタイトルは『逃走特急インターシティ・エクスプレス』

えっと・・・・スティーブン・セガールですが、何か?

じゃな~い!!!!どう見たら、この映画を『逃走特急』なんて
2番煎じなバカタイトルになるのだろうか
2007/09/03 22:48|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/663-8444a853
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。