映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]春夏秋冬そして春 

春夏秋冬そして春

★★★☆☆

山間の湖に浮かぶ小さな庵には老僧と幼年の男の子が暮らしていた。その男の子が17歳の少年にになったある日、庵に養生のために少女がやってくる。欲望を抑えきれない少年は、彼女と結ばれるが、老僧に見つかり、彼女は寺から出ていくことに。
感想:欲望は執着を生み、執着は罪を生む
こんなにも、静かなのに、画面から目を離せない作品は珍しい。
それくらい、風景は美しく、また集中力のある演技も心に染み入る。

お寺が舞台だからか、輪廻転生みたいなものを感じてしまう。
人間の欲とは恐ろしいもので、またそんな欲を活かすも殺すも人間しだいなのだなぁ。

ぜひ、若松親方にこの映画を見て欲しい
弟子に悪いことを悪いと教えるのは師匠の責任なのです
2007/09/02 22:34|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/662-22fe7d25
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。