映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]アフリカン・ダンク 

アフリカン・ダンク

★★★☆☆

大学バスケットボールチームのアシスタントコーチは、未来のスターを探していた。そんなとき、人類学の映画の中でこれはと思う若者を見つけたが、彼は遠いアフリカの地に住んでいた。しかし、苦心して探し出した2メトル5センチのその若者(チャールズ・ギドンガ・マイーナ)は、ある種族の王の地位を受け継ぐプリンスだった。
感想:クールランニングの二番煎じではない。
「アフリカの青年が、アメリカに来て、コーチとの対立、仲間との別れ、ロマンスを
通して成長する姿を描く」・・・・そんな王道な話では、なかった。

なにせ、なかなかアフリカから出ないもんだから。
まぁ、あのヒロインの価値があるかと言われたら、100%無いとおもうが。

ビール片手に、見てください。

原題は『THE AIR UP THERE』直訳すると『そこの上の空気』
う~ん、どういう意味なのだろうか?
2007/08/06 21:52|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/649-157ed627
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。