映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]トゥモロー・ワールド 

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション

★★★☆☆

西暦2027年、人類に子どもが誕生しなくなり、世界は荒れ果てていた。英国のエネルギー省官僚のセオはある武装集団に拉致されるが、リーダーは元妻のジュリアン。彼女は1万ポンドと引き換えに検問を通過できる通行証がほしいと言う。彼女の目的は、ひとりの移民の少女を新しい社会を作る活動をしている「ヒューマン・プロジェクト」に届けること。しかし、そのグループには実態がなく、なおかつ、その少女は重大な秘密を抱えていた。
感想:50年後に起こりうる未来
話的にはスッキリしません。
なぜ、子供が生まれなくなったのか、ソコが足りないんじゃないかな?

ただ、戦闘シーンのカメラは秀逸です。(ココだけは満点!)
なんといっても、超長回し!!
まるで、そこに自分が参加しているかのようでした。

もし、人類に生殖能力が失われてしまったら、一体僕は何をするのだろう。
きっと、毎日を怠惰に過ごすのかなぁ。

ちなみに、原題は「CHILDREN OF MEN」。訳すと「人類の子供」
日本では、SFアクションとして宣伝してましたが、原題のほうがしっくりきます。
2007/07/21 23:20|映画TB:0CM:2
 
コメント

コメントありがとうございます。

物語が映像に付いてきたら最高でしたね。
satsea77 #-|2008/01/16(水) 23:50 [ 編集 ]
 
はじめまして
名作でもなく、かといって駄作でもない。ですが印象に強く残ってる映画です。

このカメラワークは映画の歴史に名を残せるものではないでしょうか。ただ、全体として話がいまいちという気もします。
他の記事も少し読ませてもらいましたが同じ意見を持ったものが多かったです(笑)
また足を運びたいと思います。
sho #-|2008/01/16(水) 01:24 [ 編集 ]
 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/640-a9eaafb2
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。