映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ラヴェンダーの咲く庭で 

ラヴェンダーの咲く庭で 特別版 (初回限定生産スペシャルアロマパッケージ)

★★★★☆

平穏な生活を送っていた初老の姉妹の前に突然現われたひとりの青年。彼が弾くヴァイオリンの音色にふたりは心を和ませていく。
感想:いくつになっても恋は人を綺麗にする
まず、主演のジュディ・デンチとマギー・スミスが、かなりのご高齢なのに、瑞々しい
青年に恋をする、二人がどんどん輝いて見えるから不思議だ。
それだけ、演技がすばらしいのだろう。

また、若さに嫉妬する様も可愛く、

人間はいつまでも、若さに憧れ、歳を取ることに恐怖を覚える
しかし、"肉体の衰え"とは反対に"経験"を手に出来るのだ。
だから、人生は常に充実しているのかもしれない。

2007/05/29 23:51|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/613-ab7bb05a
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。