映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]サウンド・オブ・サイレンス 

サウンド・オブ・サイレンス <特別編> ★★★☆☆ 神科医のネイサン(マイケル・ダグラス)は、手の付けられない分裂症の少女エリザベス(ブリタニー・マーフィ)の診察を依頼される。面談治療の翌日、ネイサンの娘ジェシーを誘拐した電話が。誘拐犯は「午後5時までにエリザベスから6桁の数字を聞き出せ」と要求する。リミットに追われながら、ネイサンの必死の調査が始まった。
感想:脚本が弱すぎるサスペンス
う~む。どうだろう。。犯人よ!あんなちっぽけな宝石の為に
ソコまでやる必要あるの?

そもそも、5人で強盗して、そんな1つの宝石じゃ、1人当たり
100万くらいにしかなりませんよ

そして、そこをアジトにするのはど~なのよ
そもそも、何時?ど~やってカメラ取り付けたんだ~


原題は「Don’t Say a Word」。そのまま、「その言葉を言うな!」
劇中でも重要な台詞として出てくるフレーズなんですが、
なぜ、「サウンド・オブ・サイレンス(沈黙の音)」何じゃそりゃ?
satsea77なら「シークレット・ワード」とか「数字の裏側」にします。
2007/03/15 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/565-0f8bc1a0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。