映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]2006年BEST & WORST 

今年はなんと146本!! う~ん、驚異的です!

では、毎年恒例、「satsea77デミー賞」の開催です!

2006年度 BEST
  amazon 詳細
1 50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション 50回目のファースト・キス
事故の後遺症で、記憶が1日しか持たない、ルーシー。 そんな彼女に、思いを寄せるヘンリー。2人は毎日、"出会い"から始める。
「人生は時に不公平だ。でも、あなたは生きている。」 ルーシーの病気のように、過去を振り返らずに、前向きな2人がステキです。 韓国映画だったら、感動作でしょうが、障害さえも力に変える、愛のパワー満載です!
2 アイ・アム・デビッド アイ・アム・デビッド
ブルガリアの収容所で過酷な労働を知られていたデビッド少年。 彼はある日、何者かの手引きで脱獄に成功し、教えに従い、遥かデンマークを目指す。
「ただ、まっすぐに・・・・」 誰も信じられないデビッド少年が、人として人と接する事が出来るようになる様子が、ジワジワきます。 シンプルなエンディングも好きです。
3 ミート・ザ・ペアレンツ ミート・ザ・ペアレンツ
グレッグは恋人のパムと結婚したくて仕方ない。 そんな時、彼女の妹が結婚するということで、グレッグも彼女の実家に行くこととなった。 ソコに待ち構えるのは、超ガンコ親父だった!
「笑え!!!」 抱腹絶倒です! 対比構造が対比構造を呼んで、もう笑いの連鎖が止まりません!
4 ミリオンダラー・ベイビー ミリオンダラー・ベイビー
LAにある小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。 ある日、31歳になる女性マギーがジムの門を叩き、フランキーに弟子入りを志願する。 こうして、ジムとフランキーの二人三脚の戦いが始まる。
「神に対する挑戦。」 ヒラリー・スワンクの演技がイイっす。爺さん2人に負けてません。 そして、最後の30分は考えさせられます。
5 運命を分けたザイル 運命を分けたザイル
アンデス山脈にある前人未到のシウラ・グランデ峰登頂に挑んだジョーとサイモン。 しかし天候はしだいに悪化していく。
「生きることに賭けた男たちのドラマ」 もう、大自然の映像に圧倒されます。 不思議な構成の映画ですが、緊張感は氷の上に素足で立つような感じです。
6 砂と霧の家 特別版 砂と霧の家
亡きき父が遺した家に独りで住む女性キャシー。 彼女はわずか数万の税金未納が原因で家を差し押さえられてしまう。 イランから亡命してきたベラーニ大佐一家は、人生をやり直そうと、 キャシーの家を購入する。
「強く儚い者たちの、愛と霧とキングスレー」 う~ん、主演のベン・キングスレーがもう圧倒的! "愛するものを失った"時の虚無感が霧に乗ってやって来ました。
7 アイアン・ジャイアント 特別版 アイアン・ジャイアント
ホーガース少年は森の中で鋼鉄の巨人「アイアン・ジャイアント」に出会う。 巨大で力持ちだが無邪気で人なつっこいアイアンとホーガースはたちまち友達になる。 しかし巨大ロボットの噂はたちまち町に広まり、ついには軍隊までも出動してしまう。
「何故、人間は武器を手に取るのか。」 オチがステキなのでオマケです。 物語の起伏、展開、メッセージ性ともにアニメでは最高レベル! アイアンの表情もステキ!
2006年度 WORST(順不同)
詳細 ひとこと
スウェプト・アウェイ 00年代最悪の作品
ダウン・イン・ザ・バレー だから何?
ゴスフォード・パーク 人多すぎでまとまらず
夫以外の選択肢 夢も希望も何も無く、憂鬱
明るい離婚計画 私がおばさんになっても、無理して若作りします。
トランスポーター ツッコミ万歳!
ドミノ スタイリッシュチックな映像が物語りを寸断する!
ハッカビーズ 内容説明のないパッケージ+豪華スター競演⇒駄作
ブランニュー・ワールド 戦争映画史上最悪
バス男 酷すぎ・・・
凶気の桜 暴力のみ
ホワイト・オランダー 毒を放てない映画
リディック SFアクション+SW風味の政治⇒駄作
いぬのえいが こんなの映画にする必要があるのだろうか
部門賞
深い賞 スイミング・プール
邦画賞 リンダリンダリンダ
キモイ賞 シン・シティ
キュート賞 ヘイフラワーとキルトシュー
開始1時間は傑作で賞 フォーガットン
邦題がステキで賞 そして、ひと粒のひかり
主演女優賞 ヴェラ・ドレイク
主演男優賞 砂と霧の家
2006/12/31 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/506-831c684f
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。