映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 



メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション
★★★☆☆
内容:テキサスに不法滞在するメキシコ人メルキアデス・エストラーダは親友ピートとある約束を交わしていた。
それは「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」というもの。
メルキアデスは、ある日突然、銃弾に倒れる。
こうしてピートは約束を守るため彼の遺体を掘り起こし、故郷ヒメネスを目指す。

感想:男×男×死体・・・
とってもスローなロードムービー。
内容的にもパッとしない。
しかし、意味不明なオチと共に考えてみるとあることが分かった。






以下、ネタバレ満載!!!
見てない人は見ちゃダメ














さて、一言で言うと、コノ映画は「911とその後の世界」描いている作品なのではないだろうか。

主人公の"ピート"はテキサス人。このテキサスはアメリカの象徴みたいなところで、
今でもピックアップトラックがいっぱい走っている。
つまり、ピート=アメリカなのである。

"メルキアデス"を射殺したのは、他の州から来た国境警備員の2発の弾丸。
そう、これは、他国の人がWTCに突入した2機の飛行機なのだ。

こうして、怒りに燃えるアメリカ(ピート)は、イラクの人々(国境警備員)を巻き込んで
弔いを開始する。。。。

しかし、仲間とみられていた、フランス(喫茶店の女)や、ライバルのロシア(地元警察)は
次々に、アメリカ(ピート)を見放すのだ。

これこそ、アメリカが勝手に進めた戦争を暗喩している。

そして、最後のオチ。。。。「ヒメネス」なんてなかった。しかし、ピートは無理やりソコをヒメネスにして、埋葬する。
ここは、結局、核兵器を見つけられなかった、踊らされたアメリカを象徴しているようであった。

さて、深読みしすぎか・・・?


2006/12/21 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/496-a56963c5
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。