映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ALWAYS 三丁目の夕日 



ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
★★★★☆
内容:東京タワーが完成し、白黒テレビが出始めた昭和30年代を舞台に、
人情味溢れる下町の人々の心温まるエピソード満載の感動作。

感想:エネルギーに満ち溢れ!
日本の大作映画なのに、大作っぽくなくて、面白かった。
とにかく、画面のいたるところから感じられる、エネルギーが凄かった。

何より、割り切って、徹底してCGを駆使した点を評価したい!
この画期的?試みは今後日本映画を大きく変えることになるのではないだろうか?
監督の山崎貴よ、「リタナー」は酷かったけど、その反省をうまく生かしているぞ!

それにしても、堤真一演技うますぎ!


2006/12/07 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/486-3aed6ba0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。