映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]アイ・アム・デビッド 



アイ・アム・デビッド
★★★★★
内容:1950年代、共産主義が支配するブルガリア。
幼いころに家族と引き離され、収容所で過酷な労働を強いられていたデビッド(ベン・ティバー)。
そんなある日ある日何者かの指示で収容所を脱走し、国境を越え、遥かデンマークを目指す。

感想:神様・・・人間を作ってくれてありがとう
傑作!
終盤のたたみ方の凄さもあるが、
人を信用しない少年が心を開いていく様がジワジワと感じとれる。

人はどれだけ恵まれているのだろうか?
自由を享受することに麻痺してしまっていないだろうか?
ただ、まっすぐに進みたい。
魂を揺さぶられる作品だった。


2006/12/06 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/485-b1541534
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。