映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[本]キング・ラット 



キング・ラット
キング・ラット
posted with amazlet on 06.11.08
チャイナ ミーヴィル China Mi´eville 村井 智之
アーティストハウス
売り上げランキング: 512958

★★★☆☆
グリム童話「ハーメルンの笛吹き男」

約700年前、ネズミの被害に困っていたハーメルンの人々を笛の音で救ったのだが、約束の報酬を払ってもらえず、代わりに街中の子供たちを笛の音で呼び寄せて連れ去ってしまった。

の、700年後をモチーフにした作品。
ある日、青年サウルに災難が振りかっかった。父親が殺され、その犯人として捕まってしまった!
そんな彼の元に、「キング・ラット」と名乗るネズミなんだけど人の姿の男が現れ、彼を救出した。
こうして、サウルはキング・ラットとともに、「笛吹き男」と対決することになる!

感想:長い話なんだけど、3組ぐらいの登場人物のグループが代わる代わる話されていて、面白かった。
さすがに、音楽の話を文章で書くのはちょっとイマイチだったけど、
「笛吹き男」の非情さにはとり肌が立つほどだった。
映画化されたら面白い作品になるだろう。。ただ、映像化が問題か?


2006/11/08 00:00|TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/464-89ff8beb
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。