映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]グレイテスト・ゲーム 



グレイテスト・ゲーム
★★☆☆☆
内容:ゴルフが上流階級だけが楽しむスポーツだった1913年、労働者階級の家庭に生まれた少年、フランシス・ウィメットが、苦労の末に全米オープンで優勝を成し遂げた実話を映画化。

感想:挑戦には賞賛するが・・・
ゴルフはスポーツ物映画としては、難しいものだ。
なぜなら、敵との明確な比較がし難く、映画としてはテンポが悪くなるからだ。
また、劇中何度もいわれているが「精神力の戦い」だから、表現が難しい点もある。
だから、記憶てきに、ゴルフの映画なんて思いつかない。。「ティン・カップ」ぐらい?

今作はその、難敵ゴルフを、CGを巧みに利用して、リズム良く飽きないように撮るように心がけられている。
その点は大変に評価したい!
しかし、その影響で、「精神面」が軽くなってしまった。

時間軸をほぼ忠実に再現し、子供が見ても理解可能だ。
僕なら、最終日をラウンドしながら、過去を挿入する手法にするかな。


2006/11/05 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/461-882471f0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。