映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]Sad movie 



Sad DVD もうひとつの Sad Movie <サッド・ムービー>
★★★★☆
内容:4組の別れを描く群像劇。
1.なかなかプロポーズを出来ない男と、プロポーズを待ち焦がれる女
2.絵書きに恋心を抱く、ぬいぐるみの中の女の子
3.厳格な母と不機嫌な息子
4.ダメ男と別れたい女とダメ男
そんな、4組の生活と別れまでを、微妙にそれぞれ関係しあいながら話が進む。

感想:「別れ」とは梅雨前線のようだ
試写会で見てきました。
ジャケットを見てわかるように、すげ~つまんなそうなのでしたが、とっても良かった。

「ありふれた人々がありふれた時をすごしながら、それぞれの別れに向かう」
誰にでも体験したことのあるような感じ、だからこそ共感を呼び起すのであろう。

また、劇中、「いらね~」と思われるシーンが後々のシーンで使われたり、
多くの登場人物のキャラの確立など、脚本は今年度最高の出来です。
天気の使用方法も良かったとおもう。

それにしても、このポスターはイケてない。。
最近、涙ものの映画は飽きられてるのになぁ。


2006/10/17 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/448-60591672
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。