映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ゴスフォード・パーク 



ゴスフォード・パーク
★☆☆☆☆
内容:1932年11月、イギリス郊外。ウィリアム・マッコードル卿とシルヴィア夫人が主の邸宅ででパーティが催された。
貴賓が優雅に来場する“上の階”
メイドや従者たちで大忙しの“下の階”では虚飾に溢れたご主人たちのゴシップが乱れ飛んでいた。
そしてその夜、ウィリアム卿が邸内で殺される事件が発生する。

感想:衝撃的につまらない
今年一番つまらなかった。
高慢で浮世離れした貴族たちの世界と、全く別物の使用人たちの世界を同時進行で描く手法は面白い。
しかしながら、不必要な登場人物が多すぎ

んで、誰一人としてキャラがたってない

殺人事件起きるの遅いし、解決はあっという間だし、理由もありきたりだし。


2006/09/13 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/429-914a2647
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。