映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]やさしい嘘 



やさしい嘘 デラックス版
★★★☆☆
内容:グルジアの首都トビリシに暮らすエカおばあちゃんと母マリーナ、そして孫娘のアダ。
エカおばあちゃんの何よりの楽しみは、パリで働く一人息子オタールからの手紙。
しかしある日、オタールが事故死したとの悲しい知らせが届く。
マリーナとアダはエカおばあちゃんを悲しませないため、オタールのふりをして手紙を書き続けることにする。

感想:題名にこめられた思い
人と人との思いやりを感じられる作品だった。特に、ラストシーンはグッとくる。
でも、無駄なシーンが多い感は否めない。。

それにしても、グルジアって国の生活は過酷だ。
旧ソビエトとして、社会主義が崩壊したばっかりで、インフラもメチャメチャで、電気も止まる始末。
すぐそばの、フランスが光り輝く都のようで、大きく対比されていた。
果たして、国がついた嘘は誰がカバーすればいいのだろうか?

聞いた事のない、発音だなぁって思ってたら、この作品「グルジア語」で喋ってたらしい。


2006/08/12 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/407-e65b4f85
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。