映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ウォルター少年と、夏の休日 



ウォルター少年と、夏の休日
★★★☆☆
内容:女手一人で育てられた、ウォルター少年はある夏、
遠い叔父さんで無愛想で頑固一徹なハブとガースのマッキャン兄弟のもとにあづけられることとなった。
そして、次第に打ち解けてきて、兄弟の秘密を知ることとなる。

感想:・・・信じ抜くことが大事
なんだか懐古主義万歳って感じでした。
ハブとガースの昔話は昔の映画のようで、ホントなのかなぁ?なんて疑ってしまいます。
その点を踏まえて、ラストシーンは良かったんじゃないかな!

原題「SECONDHAND LIONS」を訳すと「中古のライオン」なるほど。
個人的には、「中古のライオン」の方が良いかなぁ。

どうでもいいけど、ハーレイ君が少年に見えない。。。。
頭の中は大事マンブラザーズバンドです♪


2006/08/03 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/400-70ee1d8f
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。