映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]そして、ひと粒のひかり 



そして、ひと粒のひかり
★★★☆☆
内容:コロンビアの小さな田舎町に住む17歳の少女マリアは、家計のためにバラ農園でトゲ抜きのバイトをしているが、
ボーイフレンドの子どもを妊娠。仕事をやめることに。
しかし、どうしてもお金が必要な彼女は、パーティで知り合った若者から、
"#麻薬を胃の中に飲み込みニューヨークへ密輸する"という仕事を紹介され、報酬ほしさに引き受ける。
彼女は、袋が体内で破れたら死んでしまう危険を知りつつ、62粒の麻薬を飲み込んだ…。

感想:62粒の麻薬と1粒のひかりを腹に秘め
ニュースとかで見る、麻薬の密輸のお話。こんなことが実際起きてるかと思うとなんだか悲しくなります。
前半はちょっとダラダラ間があるのですが、NYに向かうあたりから俄然引き込まれます。
税関の部分ではちょっと拍手しました。
"1粒のひかり"がポイント。あっ確かにひと粒だって思いました。

原題は「MARIA FULL OF GRACE」直訳すると「恩恵でいっぱいのマリア」
the Graces:ギリシア神話の美の女神たち:ZeusとEurynomeとの娘たちのことになるので、
"美の女神の大いなる助けを受けた、マリア"ってことかもしれない。
で、「そして、ひと粒のひかり」って邦題は内容とあっていて、素敵♪


2006/07/29 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/398-07c1f06e
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。