映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ヴェラ・ドレイク 



ヴェラ・ドレイク
★★★☆☆
内容:1950年、冬のロンドン。自動車修理工場で働く夫とかけがえのない2人の子どもたちと貧しいながらも充実した毎日を送る主婦ヴェラ・ドレイク。
しかし、そんな彼女には家族にも打ち明けたことのないある秘密があった。
彼女は望まない妊娠で困っている女性たちに、堕胎の手助けをしていたのだった。
それが、当時の法律では決して許されない行為と知りながら…。

感想:イメルダ・スタウントンの演技に脱帽!
主演イメルダ・スタウントンの演技が凄すぎます!彼女の辛さがひしひしと感じられるるのです。
顔の表情、いや体の底からの演技と言ってもいいかもしれない。

内容のほうは、妊娠してしまった女性側の掘り下げが足りないのか、
なぜ、ドレイクがここまでやるのかが、わからず残念だった。


2006/06/05 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/365-55458afe
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。