映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]さよなら、さよならハリウッド 



さよなら、さよならハリウッド
★★★☆☆
内容:今ではすっかり落ちぶれてしまった映画監督ヴァル・ワックスマン。
そんな彼のもとに話題作の監督という願ってもないオファーが舞い込む。しかし映画のプロデューサーはヴァルの元妻エリー。
しかも製作会社の重役ハルは、エリーを寝取った張本人だった。
とはいえ再起の絶好のチャンスを逃すわけにはいかず、正式契約に漕ぎ着けるヴァル。
ところがクランクインの前夜、ヴァルは突然、心因性の失明状態になってしまうのだった。
はたして、ハルはこのピンチをどう乗り切るのか!
感想:ユーモアのワインに酔いしれる
とにかく、皮肉をこれまでもかと織り込んでいく。
・過去にこだわる映画監督
・キャリアの為に監督と寝たい女優
・指示がないと動けない俳優
・自分の主張をまげない、映画人
・どこにでも顔をだそうとする、エージェント
などなど。もはや、ウディ・アレン自身すら、皮肉の対象かも。
また、他国を皮肉る言動も目についた、
カナダにて、「寒すぎて犯罪も起きない!」
仲直りの為に相手に停戦を申し込むと、「イスラエルの回し者か!?」
そして、最大の皮肉は、大オチにある。


2006/03/19 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/313-65cb24e4
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。