映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 



ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
★★★☆☆
内容:戦争化のイギリスで、4人兄弟姉妹はロンドンから、田舎町へ疎開する。
疎開先の、タンスの向こうには、ナルニヤ国が広がっていた。
感想:小粒なロード・オブ・ザ・リング
「ロード・オブ・ザ・リング」よりはつまらないけど、「ハリー・ポッター」より面白いと感じた。
とりあえず、キャラが生き生きとしていないように、感じた。
キャラとしていけてたのは、「威厳のあるアスラン」と「凛とした氷の女王」だけだろう。
人間の子供たちは、なぜ、戦闘をしたこともないのに、戦えるのか?
など、随所に不明点があった。
そして、最大の欠点は「ロード・オブ・ザ・リング」っぽいと観客に思われてしまう点だろう。
ただ、見ていて飽きないしリズムも、見せ方もよく、監督アンドリュー・アダムソン(シュレックシリーズの監督)の実力を感じた。
また、ディズニーらしく、残虐なシーンはうまくごまかしていたと思う。
個人的にはもう少し笑える場面があったらと思う。


2006/03/11 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/308-1299ae87
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。