映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]宇宙戦争 



宇宙戦争
★★★☆☆
内容:港湾労働者のレイが住むアメリカ東部の街。奇怪な雲が立ちこめ、稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れる。
異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かったふたりの子どもを守りながら、
必死に逃走。しかし、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていく…。
感想:あっけない結末
内容的には、まぁ、見て損はない。
ディザスター系映画の最大の見せ場は「敵に対して人類が戦いを挑むところ」である。
わかりやすくいうと、「インデペンデンス・デイ」のクライマックスだ。
しかし、この映画ではまったく敵に対して歯が立たない。
いったい、この敵にどんな弱点があるのか・・・と期待していた。
実際、その複線?と思わせる場面もあった!
が、映画はあっけなく終わってしまった。
なぜ?と思っているとナレーションが。。。なるほど。
スピルバーグよ、映像で見せないのは逃げだぞ!
この映画で、人類が宇宙人から逃げているように。


2006/02/19 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/295-1e53d1f7
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。