映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]海を飛ぶ夢 



海を飛ぶ夢
★★★☆☆
内容:スペイン、ラ・コルーニャの海で育ったラモン・サンペドロ。
彼は25歳の時、事故で首から下が完全に麻痺してしまう。
以来、彼にできるのは、部屋の窓から外を眺め、想像の世界で自由に空を飛ぶこと。
詩をしたためることだけ。
やがて事故から20数年が経ち、彼はついに重大な決断を下す。
それは、自ら人生に終止符を打つことだった。
感想:生きるために死ぬ
人間の尊厳と人間らしく生きことを問う作品。
映画的にはつまらないのだが、「見るべき作品」である。
"自殺はしてはならない"これは全人類共通の言葉だ。
しかし、"自殺をしても罪にならない"ということも真実だ。
では、"自分で自殺できない人を自殺させるのは罪"なのだろうか。
個人的には罪ではないと思う。
なぜなら、"自分のしたいこと出来ない、人生は死んでいる"からである。
「ショーシャンクの空に」にもこんな文句があった(吹き替え版のみ)
"死んだまま生きるか、生きることに賭けるか・・・ただそれだけだ。"


2006/02/05 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/286-823cee1c
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。