映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]エヴァとステファンとすてきな家族 



エヴァとステファンとすてきな家族
★★☆☆☆
内容:ファシストのフランコ氏の死亡直後の1975年、スウェーデン。
姉弟エヴァとステファンの両親が大喧嘩を始めてしまう。
やがて母は姉弟を連れて家を出ると、彼女の兄のもとへと向かった。
そこには共同生活を送るす人々がいた。
女でありながら男も女も好きなアンナ、
政治に執心なエリック、
フリーラブを掲げるレナなど奇矯な面々がおり、姉弟は戸惑っていく。
感想:ジャケットに騙されるな!
さて、ジャケットを見る限りハートフルな作品かとおもいきや。
まったく、違った。
おそらく、ファシストの終わりと、自由生活への移ろいとその戸惑いを
遠まわしにえがいたのではないだろうか。。。
画面上に「赤」が多くでてくるのだが、これはファシストや共産主義の象徴として
表現されているように感じた。


2006/01/14 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/274-546cfc49
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。