映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ロスト・イン・トランスレーション 



ロスト・イン・トランスレーション
★★★★☆
内容:CM撮影のため来日したハリウッド・スターのボブ。
彼は滞在先である東京のホテルに到着すると、日本人スタッフから手厚い歓迎を受けるが、
異国にいる不安や戸惑いも感じ始めていた。
一方、同じホテルには写真家の夫ジョンの仕事に同行してきた若妻シャーロットが滞在中。
彼女は新婚にもかかわらず多忙な夫にかまってもらえず、孤独を感じていた。
ホテルで何度か顔を合わせた2人は、やがて言葉を交わすようになる。
感想:伝わらないものを伝えること
[Lost In Translation]とは「通訳が下手」という意味だが、
作品の根底にあるのは「どうしても伝わらないもの」って意味だとおもう。
異国の地でさびしい想いをする男女の「伝えたくても伝わらない感」が存分に表現されていた。


それにしても、日本人の[R][L]の発音の違いについての指摘がしつこかった。
あと、しゃぶしゃぶやで肉ばかりのメニューを見て
「違いがわからないわ。。」
数時間後に
「今日のお昼は最悪だった」
「自分で料理するだなんて。。」
には笑いました。


2006/01/03 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/267-031e0a6e
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。