映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ハッピィブルー 



★★☆☆☆
内容:冴えない青年トムはある日、高校時代の“親友”の母親ルースから
「自殺した息子の棺をかついでほしい」と頼まれる。が“親友”を思い出せない。
そんなとき高校時代から憧れていたジュリーが数年ぶりに町に帰ってきた。
トムはジュリーたちと一緒に葬儀に参列したが大失敗。
でもトムはそれをきっかけに何とかジュリーと初デートにこぎつける。
一方でトムなりゆきでルースとベッドインしてしまう!
感想:すっきりしません
まず、死んだ友人の母親と、寝ちゃうのはマズイっしょ!というより、母親がおかしすぎる。
そして、全体を通して、説得力の欠片も感じなかった。
原題の「PALLBEARER」とは「棺をかつぐ人」って意味。
どうせなら、「ハッピィブルー」ではなくて
「奇妙なトライアングル~僕と未亡人と初恋と~」なんて、無理やり日本語タイトルがよかったなぁ。


2006/01/02 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/266-32f73dfb
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。