映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた 



バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた
★★☆☆☆
内容:ベルリンの壁崩壊を目前にした1989年の西ドイツ。
冷戦下で、ここシュツットガルトの米陸軍基地でも平和ボケ状態に陥っていた。
青年レイ・エルウッドはこの基地で補給部隊に所属していた。
頭の切れるエルウッドは、その立場を利用し、闇ルートを通じて軍の物資を横流ししたり、
さらにはヘロインの精製と密売にも関わっていた。
そんなある日、軍の浄化を掲げたリー曹長が新たに着任、さっそくエルウッドをマークする。
感想:戦争のはじめかははわかりません。
さて、アメリカで5度も公開を延期された、問題作。
そして題名が「戦争のはじめかた」
どう考えても、気になります。。。が、見ても戦争のはじめかたもわからず、
というより、全然そんな内容じゃないし!ハメられた感じです。
内容的にもイマイチすっきりしない。。


2005/12/29 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/262-7fa093d2
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。