映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ネバーランド 



ネバーランド
★★★★☆
内容:劇作家ジェームズ・バリが、未亡人シルヴィアとの出会いをきっかけに、
名作「ピーター・パン」を書き上げるまでを描く。
1903年のロンドン。新作の不調や、妻との関係に悩むバリは、
シルヴィアと4人の息子たちとの交流に安らぎや生きる喜びを覚えていた。
感想:ネバーランドへのチケットは、"just"信じること
なかなかの佳作である。
開始、15分で映画の世界に観客を引き込む演出は見事だった。
(観客席に雨が降ったり、犬がくまになったり)
この時点で観客はすでに、「信じること」を植え付けられたのだ。
こうして、想像と現実がうまくミックスしていく、映像を
拒否感を無く見ることが出来たのだと思う。


2005/12/17 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/253-5a70fd70
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。