映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[本]白の海へ 



白の海へ
★☆☆☆☆
第2次世界大戦末期の日本。東京大空襲の前日に、米兵マルドロウは東京に墜落した。
そして、生まれ故郷アラスカに似た、北海道を目指していく。
感想:とにかく、主人公のマルドロウが残忍すぎる。。とりあえず、人は殺すらしい。
異国の誰も知らない土地という、OPENな状況にもかかわらず、登場人物は基本的に主人公のみ。。そして、その世界観のみ。。つまり、独り善がりだったなぁ。。はっきりいって、映画はつまらないだろう。なにせ、独り善がりだから。


2005/08/01 00:00|TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/172-1c6e7ce3
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。