映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[本]ゾエトロープ[biz] 



ゾエトロープ「biz」
★★★★☆

  1. ★★★★☆ソフィーとルイス⇒ある夜のウソツキゲームがもたらす、人間同士の不信感とつまずきを描く

  2. ★★★★★間引き⇒5週連続で作家を殺害した男の告白。その動機とは!

  3. ★★☆☆☆『真夜中の子供たち』:失われた映画の物語⇒紆余曲折を経て、実現しなかった映画の話

  4. ★★☆☆☆わが伝記作家へのメモ⇒精神病の男性のかわいそうなはなし。

  5. ★★★☆☆猛獣の夜⇒4人の学生のある夜の、度胸試しとその結末。

  6. ★★☆☆☆月曜日のカスター将軍⇒自称俳優の釣り人のマヌケなはなし。

  7. ★★★★☆片腕の女と踊りながら⇒工場を首になった男と、大学を首になった片腕の女性が交流し、心を通わすまでを描く。

  8. ★★★★☆落札します⇒40歳の独身女性オークショニアの恋と、プライド。

  9. ★★★★☆ノースウッド⇒ある大学での、奇妙な行方不明事件の真相。

  10. ★★★★☆カーネ B.アンダーソンのうわ言⇒ジャンキーを救いに行って、ジャンキーになってしまった男の話。


感想:過去よんだ、「ゾエトロープ」シリーズの中でももっとも面白かった!
とくに、「間引き」は発想・展開ともに素晴らしかった。
あと、「ノースウッド」はサスペンスなのだが、序盤そんな雰囲気を微塵も表現していないところが、ツボだった。


2005/07/04 00:00|TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/162-604ecd8b
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。