映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]コラテラル 



コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
★★★☆☆
内容:ロサンゼルスで平凡なタクシー運転手として12年間働いてきたマックス。だがそんな彼が乗せた客は、夜明けまでに5人の殺しを依頼された殺し屋ヴィンセント。このヴィンセントの“足”にならざるを得なかった彼だが、ついにスキをついて反撃に出る!
感想:こだわりすぎのトム・クルーズ
さて、トム・クルーズが悪役に挑戦し、アカデミー賞を取るのでは?と騒がれて受賞しなかった作品です。うむ、トムは銀髪で冷酷な殺し屋に扮している。。
一流の殺し屋なのに、窓の側で殺しをおこない、挙句の果てにそいつが落ちる。。。う~ん、マヌケだ!そして、時間厳守なのに運転手の病院に寄り道、このとき「フツーにしたほうが怪しくない!」だって!いやいや、タクシーを借り切るほうがフツーじゃないでしょ!そもそも、マックス運転手にこだわりすぎでは?いったいぜんたい、成功してたら、マックスをどうする気だったのだろう。。
どうやら、アカデミー賞にかすりもしなかったのには脚本に問題があるのかもね。


2005/06/09 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/148-88271e7a
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。