映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]きょうのできごと 



きょうのできごと スペシャル・エディション
★★★★☆
内容:ある一日の午後から翌朝までの短い時間を描く。京都の大学院に進んだ正道の新居に、引っ越し祝いで集まる友人たち。酔っぱらって本音を吐き出す者。能天気にくつろぐ者。彼らの一夜の人間模様に、ビルの隙間に挟まれた男と、浜に打ち上げられたクジラのニュースが同時進行する。 感想:誰にでも平等に朝はくる
素晴らしい、佳作。
自分もその登場人物にでもなったように、飲み会に参加しちゃいました。
大学生の頃はこんな感じだったなぁ。目的も曖昧なまま、一日を過ごしたっけ!でも、その意味のない1日ってのが、他人にとっては大切だったりするんだよね。
唯一、時間軸がバラバラだったのが、わかりずらかったなぁ。。でも、昨日があるから今があって、今があって朝が来るって意味では正しい!
ビルに挟まったおとこの、ダサさがたまりませんでした。
おそらく、「クジラ」は「時間」を姿として、表現したもので、人間の力じゃどうしようもなく、自然に任せるしかないってことを唄っているんだとおもう。
ビルに挟まる男、恋愛にしか悩まない大学生、自殺を考えていた少女・・・そう、誰にでも平等に朝は来るのだ。


2005/04/23 00:00|映画TB:0CM:0
 
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://satsea77.blog83.fc2.com/tb.php/111-b7275ec7
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。