映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ゲット・ア・チャンス 



ゲット・ア・チャンス
★★★☆☆
内容:ある日、老人ホームに痴呆症の男ヘンリー(ポール・ニューマン)が入ってきた。
しかしこの男、実は元大泥棒で、素性を隠すために仮病を使っているのだ。
ホームの看護に追われるキャロル(リンダ・フィオレンティーノ)は、そんな彼と仲良くなっていくうちに、
冴えない日常からの脱出を夢見るようになり、ついに銀行強盗の相談を持ちかける。

感想:パッケージと題名のセンスに反して、中身は痛快!
あまりにも、タイトルとパッケージがいけてないのですが、
中身はフツーに面白い!
唯一の問題はあまりに、出来すぎな点か。。


スポンサーサイト
2006/11/30 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]アイアン・ジャイアント 



アイアン・ジャイアント 特別版
★★★★★
内容:メイン州の小さな港町。ホーガース少年は森の中で鋼鉄の巨人「アイアン・ジャイアント」に出会う。
巨大で力持ちだが無邪気で人なつっこいアイアンとホーガースはたちまち友達になる。
しかし巨大ロボットの噂はたちまち町に広まり、ついには軍隊までも出動してしまう。

感想:無機物に魂が入る瞬間
素晴らしい!
物語に起伏があり、訴えたいメッセージも痛いほどに伝わってくる、そしてラストも素敵だ!

最初は、生命の息吹を感じず、単なる鉄の塊だったジャインアントが、
少年と心を通わすうちに、魂が入り、表情が出てくるように見えるから不思議だ。

アニメーションとしては、「風の谷のナウシカ」「モンスターズ・インク」「シュレック2」
に並ぶ、満星♪


2006/11/29 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]リンダリンダリンダ 



リンダリンダリンダ
★★★★☆
内容:高校生活最後の文化祭のステージに向けて、オリジナル曲の練習を重ねてきたガールズバンド。
ところが本番まであと3日という時になって、ギターが骨折、さらにボーカルまで抜けて、バンドは空中分解寸前。
残されたドラムの響子、キーボード転じてギターの恵、ベースの望はひょんなことからブルーハーツのコピーをやることに!
そして彼女たちがボーカルとして声をかけたのは、なんと韓国からの留学生ソン!?
本番まであと3日。4人の寄り道だらけの猛練習が始まった!

感想:リンダ・リンダー♪♪リンダリンダリンダーァ!!!
最高に楽しい♪
とにかく、韓国人留学生のソンちゃんが、もうたまらん。
「ウォーターボーイズ」や「スィング・ガールズ」のような感じだけど、コッチのほうがリアリティ大!

そうだよ、あの頃は、「問題」なんて、「仲間」がいれば問題じゃなかったんだよね!

最後の時間軸が変なところのみマイナス。

今年見た、邦画のなかでは、No.1!!!


2006/11/27 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]いま、会いにゆきます 



いま、会いにゆきます スタンダード・エディション
★★★☆☆
内容:梅雨が訪れたある日、6歳の息子と暮らす巧(中村獅童)の前に、
病気で死んだ妻・澪(竹内結子)が現われた。
澪は死ぬ前に、1年後の雨の季節に戻ってくると言い残していたのだった。
巧たちは記憶を持たない彼女を迎え入れ、再び家族としての生活を過ごすのだった。

感想:もう、会いにゆけません
思わず「昭和か!?」っとツッコミたくなるオチだった。。。
こんなオチは、「ハイスクール奇面組」以来か?

どうせなら、視点を変えた映像にするればいいのになぁ。よもやの映像使い回し。。。惜しい。

竹内結子は中村獅童との、今という未来を知らなかったのだろうか。


2006/11/26 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ポワゾン 



ポワゾン ― dts版
★★★☆☆
内容:19世紀後半、米国人女性を妻として迎え入れることが富の象徴であったキューバで、
コーヒー輸出業で成功を収めたルイス(A・バンデラス)は、
新聞交際欄を用いて米国人女性ジュリア(A・ジョリー)と結婚した。
2人は情熱的な愛の日々を送るが、だがある日突然ジュリアは行方をくらます。

感想:特濃!!!!
バンデラスもアンジーも、濃すぎ!!ベッドシーンなんて、濃すぎて中世ヨーロッパの芸術作品みただった。
根本的になぜ、アンジーは「男が金持ち」って知っていたのかな?
そこが破綻してるので、後半の説得力がない。

「特に恋」しちゃったほうが負けだね!

実は「ポネット」と間違って録画ボタンを押してしまった。

原題は、「Original Sin」。そのまま訳すと「原罪」。
さて、どうやったら、「ポワゾン」あれ、「poison」は「毒」だよねぇ。遠くね?


2006/11/25 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]アドレナリンドライブ 



アドレナリンドライブ
★★★☆☆
内容:ヤクザの車にぶつかり事務所に連れて行かれた悟、
事務所のそばで買い物をしていた看護婦の静子。
そんな二人が、ふとした事件から「ヤクザの大金」を持ち逃げすることとなった!

感想:良くも悪くも日本的単館映画
偶然が偶然を呼ぶ無理ありありな展開だけど、随所に笑いのある分かりやすい映画だ。
逃げるまではダラダラしてるけど、逃亡劇は俄然面白い!

ところで、ジョビジョバはマギー以外は今何をしてるのかなぁ。


2006/11/23 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]オーシャンズ12 



オーシャンズ12
★★☆☆☆
内容:べガスのカジノから1億6000万ドルが盗まれて3年。
カジノのオーナー、ベネディクトは事件がオーシャン一味の仕業によるものと知り彼らの居所を突き止め、
一人ひとり訪ねて回り2週間以内に利子を付けて返済するよう脅迫するのだった。
追い詰められたオーシャンたちは再び集結しアムステルダムへで一仕事を始める。

感想:散漫
ダメだこりゃ(≧人≦)
登場人物ばかり多くて、変なタイミングで場面が切り替わり。。
でだし、20分はまったく不要だし。

唯一の見せ場は、ジュリア・ロバーツがジュリア・ロバーツのモノマネをするところのみ!
禁断の果実を食べてしまったようです。


2006/11/22 00:00|映画TB:0CM:0
 

[本]頭がいい人の習慣術 




★★☆☆☆
「頭がいい人」といわれる人は、どこがどう違うのか。これは、生まれつきでも才能でもなく、
じつは「毎日のちょっとした積み重ね」によるものなのだ。問題解決の取り組み方や、時間の使い方…、
デキる人の日々の習慣を盗んでみよう。

感想:なぜか家に転がってたので読んでみたが、イマイチ。。
ふ~ん、って感じ、特に目新しくもない。
気に入ったのは

優先順位を決めることはなかなか難しい。そんな時は、やらなくてもいいことから考えてみるとよい。何が重要かよりも、何が重要でないかの方が見定めやすい。そうすれば最優先は見つからなくても、少なくとも優先すべき事項は見えてくるはずである。

要するに、消去法だ!


2006/11/21 00:00|TB:0CM:0
 

[映画]父の祈りを 



父の祈りを
★★★★☆
内容:IRAの抗争が激化した北アイルランドとロンドンで“ギルフォード・フォー事件”と呼ばれた衝撃の実話に基づくフィクション。
1974年10月5日、ロンドン郊外の町ギルフォードで起きた爆弾テロ事件。
多くの市民を巻き込んだこの事件の犯人として、関係のないアイルランド人の父と息子が逮捕される。

感想:真実を歪めるもの
ヒジョーに考えさせられる作品だ。
果たして、僕らは何を根拠に、事件の犯人を決め付けているのだろうか。
果たして、警察や検察が真実なのだろうか。

歪められた世界で生きるということは、自由を享受することより、ずっと難しいものだ。


2006/11/19 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]セルラー 



セルラー
★★★★☆
内容:生物教師ジェシカはある日、誘拐されてしまう!
監禁場所の壊れた電話でなんとか繋がったのは、冴えない青年ライアンのケータイだった。

感想:シンプル!スピード!サスペンス!
とぉ~っても面白い!
まず、前置きもなく、突然誘拐されちゃう潔さ!そして視点をケータイに絞った点もGOOD!
ただ、犯人が弱すぎなきもしますが。。。

最後のオチといい。最後のセリフといい。GOOD!


2006/11/16 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]少女の髪どめ 



少女の髪どめ
★★★☆☆
内容:イランのテヘランの工事現場で働く17歳のラティファ。
そんな彼の建築現場へ、事故にあった同僚の後釜としてアフガン難民の少年がやって来た。
しかし、ある日ラティファは少年の秘密を知り、変わってゆく。

感想:みんないい人
基本的には、「ちょ~ええひと」(テレ東の「きらきらアフロ」参照)です。
だからこそ、
アフガン難民の流入が後を絶たないイランの様子や、
貧しい労働者たち、労働者にすらなれない浮浪者生活を余儀なくされる難民、
少女たちの過酷な労働、祖国に残った親族は爆撃で死ぬ……。
いたるところに矛盾が顔を覗かせる中東の社会情勢を背景にしているだけに、そのイイヒトぶりが際立つのだ!


2006/11/15 00:00|映画TB:0CM:0
 

[ひとりごと]日本史占い 



コーリンに習ったのでやってみた。。。(かなり時間が経過中)
PC:http://uranai.artisthouse.co.jp/
モバイル:http://uranai.artisthouse.co.jp/i/

ひたむきにがんばる理想主義者、聖徳太子
これからは、同時に7人の人の話を聞いてみます( ̄ー ̄)



根拠のない自信と威圧感で、周囲に大物と思われています。その影響力は大きく、話術の天才です。聖徳太子もその才能を生かし、20歳で天皇の政治を助ける摂政(日本初)に任命されます。仕事人間で、弱音は吐きません。争いや対立が苦手で、結果よりもプロセスを重視。みんなの個性や意見を受け入れる広い心を持ち、結果、聖徳太子は、家柄に関係なく能力のある人材を登用する『冠位十二階』を制定しました。


頭脳・知性
情報発信能力がきわめて高い。舞台裏をしっかり整えて、TPOにあわせて情報を発信するので、やたらとデカイ話もそれっぽく聞こえてしまう。周囲から「もしかしたら大物?」と思われている。


センス
独特の世界観をもっている。「オレならできる」という根拠のない自信と威圧感はどこからくるのか知らないが、どれ一つとっても絵になるから不思議。良くも悪くも、記憶に残る。


感情
底無しの忍耐力と包容力がある。何でも受け入れる度量の大きさは宇宙サイズだが、誠実ゆえに自分の中にためこんでしまいがち。自暴自棄になって一気にヒューンってこともなくはない。


外見・言葉
話もデカイが態度もデカイ。堂々と振る舞い、他人に弱みを見せない強さがある。周囲からチヤホヤされても、図にのらない分別も備えている。考え方は古風で、個性派美人より正統派美人を好むタイプ。


行動
モーレツなスピードで走りながら考えるタイプ。強い意思と並外れた集中力、ひたむきさで大胆な行動をとるが、実は一つひとつが繊細。やや燃え尽き症候群の傾向あり。そんな時に詰めの甘さが出る。



2006/11/14 00:00|ひとりごとTB:0CM:0
 

[映画]珈琲時光 



珈琲時光
★★☆☆☆
内容:小津安二郎生誕100周年を記念して、台湾の巨匠ホウ・シャオシェン監督が日本で監督した作品。
東京で暮らすフリーライターの陽子が、台湾の青年の子供を身ごもる。
ひとりで生んで育てるという彼女に、父親と母親は言葉もなく静かに見守る。

感想:想像力を働かせて
淡々と、淡々と、淡々と・・・・・・・・・・・・・終わり。

そうか、終わりか。劇的なことも、盛り上がるところも、話のポイントも特に何もない。
ただ、ある女性の日常を定点観測しているような話だった。

基本的にカメラが固定なので、カメラからはみ出た部分は音だけで想像するしかなく、
主人公もカメラに背を向けて座る。。想像力が必要でした。

陽子の家にあった、手型のイスが欲しい。


2006/11/12 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 



ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
★★★☆☆
内容:東西冷戦時代の東ドイツに生まれた男の子ハンセル。
母と二人暮らしの彼の夢は、自由の国アメリカでロックスターになること。
ある日、米兵から結婚を申し込まれた彼は、性転換手術を決意する。
しかし、手術のミスで股間には“怒りの1インチ”が残ってしまう。しかし名前をヘドウィグと変え、何とか渡米するが。。。

感想:愛に性別は関係するのか?
異常に評判のいい作品。
最後の20分ぐらいはもうセリフなんてなく、歌だけ歌ってる始末。
歌詞の字幕を読んで、その歌詞の意味を翻訳・・・う~む、疲れた。

個人的には、劇中歌「愛の起源」の歌詞にはグッっときた!


2006/11/11 00:00|映画TB:0CM:0
 

[本]キング・ラット 



キング・ラット
キング・ラット
posted with amazlet on 06.11.08
チャイナ ミーヴィル China Mi´eville 村井 智之
アーティストハウス
売り上げランキング: 512958

★★★☆☆
グリム童話「ハーメルンの笛吹き男」

約700年前、ネズミの被害に困っていたハーメルンの人々を笛の音で救ったのだが、約束の報酬を払ってもらえず、代わりに街中の子供たちを笛の音で呼び寄せて連れ去ってしまった。

の、700年後をモチーフにした作品。
ある日、青年サウルに災難が振りかっかった。父親が殺され、その犯人として捕まってしまった!
そんな彼の元に、「キング・ラット」と名乗るネズミなんだけど人の姿の男が現れ、彼を救出した。
こうして、サウルはキング・ラットとともに、「笛吹き男」と対決することになる!

感想:長い話なんだけど、3組ぐらいの登場人物のグループが代わる代わる話されていて、面白かった。
さすがに、音楽の話を文章で書くのはちょっとイマイチだったけど、
「笛吹き男」の非情さにはとり肌が立つほどだった。
映画化されたら面白い作品になるだろう。。ただ、映像化が問題か?


2006/11/08 00:00|TB:0CM:0
 

[映画]ハッピー・フライト 



ハッピー・フライト スペシャル・エディション
★★☆☆☆
内容:田舎町で退屈な日々を過ごすドナ。
ある日、テレビに映るカリスマ・スチュワーデスの言葉に触発され、ついに夢へ向かって行動を起こす。
ここから、「パリ-NY国際線ファーストクラス」への戦いが始まる。

感想:ストレート!
ド直球です。まったくヒネリも工夫もありゃしません。
スチュワーデスってこんな簡単になれるのかねぇ?

とにかく、ありえない長さのミニを履グウィネス・パルトロウが見れます。ただそれだけ。。


2006/11/07 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]シン・シティ 



シン・シティ プレミアム・エディション
☆☆☆☆☆途中で止めたので採点不能
内容:犯罪の街「シン・シティ」を舞台に、これでもか、これでもかとハードなアクションが詰め込まれた一作。

感想:キモ過ぎ!
コノ映画が罪だ!
あまりの惨さ(映画としてではなく、映像として)に途中で見るのを止めました。
人を人として扱わない点が最低。
基本白黒映像なのに、「血」を強調してにしたり、にしたり。。あぁキモい。。。


2006/11/06 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]グレイテスト・ゲーム 



グレイテスト・ゲーム
★★☆☆☆
内容:ゴルフが上流階級だけが楽しむスポーツだった1913年、労働者階級の家庭に生まれた少年、フランシス・ウィメットが、苦労の末に全米オープンで優勝を成し遂げた実話を映画化。

感想:挑戦には賞賛するが・・・
ゴルフはスポーツ物映画としては、難しいものだ。
なぜなら、敵との明確な比較がし難く、映画としてはテンポが悪くなるからだ。
また、劇中何度もいわれているが「精神力の戦い」だから、表現が難しい点もある。
だから、記憶てきに、ゴルフの映画なんて思いつかない。。「ティン・カップ」ぐらい?

今作はその、難敵ゴルフを、CGを巧みに利用して、リズム良く飽きないように撮るように心がけられている。
その点は大変に評価したい!
しかし、その影響で、「精神面」が軽くなってしまった。

時間軸をほぼ忠実に再現し、子供が見ても理解可能だ。
僕なら、最終日をラウンドしながら、過去を挿入する手法にするかな。


2006/11/05 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]死に花 



死に花
★★★★☆
内容:高級老人ホームで悠々自適な日々を過ごしていた菊島(山崎努)ら老人たち(谷啓、青島幸男)は、
死んだ仲間・源田(藤岡琢也)が記していた「死に花」なるノートを発見。
そこには、穴を掘って銀行から17億円を強奪する計画が記されていた。
そして、菊島たちはこの計画を実行しようと決意する。

感想:「老春」バンザイ!
前半の、生き急ぐ老人の表現がかなりシュールで笑えた。
ネタ的には無理がありすぎ(特に後半部)ですが、途中から、穴掘りメンバーの一人になった気分で、
がんばっちゃいます!


2006/11/04 00:00|映画TB:0CM:0
 

[ひとりごと]がんばれ受験生 



今朝の電車の話し

隣に座ったのは高校生と思われる青年だった。カレは颯爽と本を取り出し勉強を
始めた。本には「センター○○」と書かれており受験生であることが判明した。

しかし連日の勉強の疲労からかカレは間もなく眠りに落ちてしまった。
しばらくするとカレの参考書が少しづつ動いているのが見えた。
「あっ落ちる」(;゜〇゜)
本が自由落下を始めたその瞬間カレは本が床に着く前にキャッチしたのだ。

やはり、「落ちる」には敏感なようだ。
頑張れ受験生\(^o^)/\(^o^)/


2006/11/01 00:00|ひとりごとTB:0CM:0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。