映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]蝶の舌 



蝶の舌
★☆☆☆☆
内容:1936年のスペイン、ガリシア地方の小さな村。喘息のため遅れて小学校医入学した8歳の少年モンチョ(マヌエル・ロサノ)は、老教師グレゴリオ(フェルナンド・フェルナン・ゴメス)から勉強だけでなく自然界の神秘を教えてもらいながら成長していく。しかし、スペイン内戦が勃発し、彼らの平和な生活は一変してしまう…。
感想:前半がなげ~
とにかく、前半がダラダラと退屈さ爆発。
とにかつ、小さいエピソードが詰まっているのだが、イマイチまとまり、流れがない。。


スポンサーサイト
2005/10/31 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]世界でいちばん不運で幸せな私 



世界でいちばん不運で幸せな私
★★☆☆☆
内容:幼なじみのジュリアンとソフィーはふとしたキッカケでゲームを始めた。
「ゲーム!!のる? のらない?」「もちろんのるさ!」
相手に「条件」を出し、それがクリアできれば次は相手の番。唯一の鉄則は“相手が仕掛けるゲームに絶対にのる”ということだ。そして、子供から青年そして大人へとゲームは続いていく。。
感想:ゲームのタブーを破った時
イマイチ!
映像的には、次の場面へと続くイメージをだしたり。凝った映像にしているのだが、
そのおかげで、ますますのめりこめない。。
最初から、最後までず~っと同じ展開だった。
そして、結末も意味不明ちゃんでした。


2005/10/27 00:00|映画TB:0CM:0
 

[為替]スイスフラン 















































銘柄 金額 購入 売却 利益
ドル 5000 200410 106.56 200506 108.61 10250
ユーロ 5000 200505 135.47 200508 138.07 13000
スイスフラン 5000 200506 85.98 200508 88.14 10800
スイスフラン 10000 200509 87.71 200510 89.20 14900



2005/10/23 00:00|為替TB:0CM:0
 

[映画]ディボース・ショウ 



ディボース・ショウ
★★☆☆☆
内容:離婚専門のやり手弁護士マッシーは、状況不利だった不動産王の離婚訴訟で、妻マリリンが財産目当てで結婚したことを暴いて勝利。しかし、負けたマリリンは、新しい婚約者をともなってマッシーのもとに。「彼の財産を守る婚前契約書」を作りたいと言うのだ。それが企みだと疑いつつも、マッシーはマリリンの魅力に引きつけられていく…。
感想:オシャレをねらうも失敗
いまいちだなぁ。。
まず、ジョージ・クルーニーが敏腕なはずなのにバカすぎ。
そして、弁護士事務所のボスの役割がよくわからなかった。
原題は「INTOLERABLE CRUELTY」。直訳すると「耐えられない虐待」
日本名「ディボース・ショウ」。直訳すると「離婚SHOW」
う~ん、日本名の方がわかりやすいねぇ。。
いっそのこと、『離婚戦争』とかにしちゃってもよかったかもね。


2005/10/22 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]サイドウェイ 



サイドウェイ〈特別編〉
★★★★☆
内容:小説家志望の中年先生のマイルスは、友人で結婚を1週間後に控えたジャックと旅に出る。
マイルスの目的は、ワインとゴルフ。
一方の、ジャックの目的は女遊び。
そんな、2人はふとしたキッカケで、マヤと友人の女性とであう。
ジャックはその友人とヤリまくる。
一方ダークサイドに落ちたマイルスは今一歩踏み出せないでいた。
感想:小粋でオシャレな雰囲気
う~ん、見てきて気持ちがいい。カリフォルニアの広大な風景、
粋というより仕方のない脚本。。
とくに、ラストシーンは観客に続きを想像させる感じでよかった。
おなじように、唐突に終わったとしてもヴィレッジとは大きくちがうなぁ。
こんな感じのエンディングは久々だったし、印象に残りました。
夢破れたマイルスが発した「有名じゃないから自殺も出来ない」
この一言に脚本の良さが凝縮されている。


2005/10/19 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ニュースの天才 



ニュースの天才
★★☆☆☆
内容:25歳のスティーブン・グラスは、政治マガジン『THE NEW REPUBLIC』に勤めるの敏腕編集者。
彼は斬新な切り口で次々とスクープしてスター記者へと成長していく。。
しかし、ある時彼の手掛けた「ハッカー天国」というスクープ記事が他誌から捏造疑惑を指摘されてしまう。そしてそれを機に、スティーブンの驚くべき事実が発覚していく…。
感想:ニュースは天才!内容は凡作!
実話を元にしたお話。最後のオチまで騙されていたという点がGoodなのだが、
もうすこし、密度を濃く作れたのではないだろうか。。
脇役のキャラクターが弱かったなぁ。。
原題「SHATTERED GLASS」を直訳すると、粉砕したグラス。
まぁ、そのままですが、スティーブン・グラスのウソが暴かれる。ってことと
物体としてのグラスが砕けるってことの掛詞らしい。
それにしても、邦題「ニュースの天才」ってのはわかりやすくてGood!


2005/10/15 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ヴィレッジ 



ヴィレッジ
★★☆☆☆
内容:とある村。村人たちは森にすむ「彼ら」をおそれ、言い伝えで町を出ることない。
しかし、そんな平和な村に殺人と言う平和を脅かすできごとが発生し、事態は。。
感想:そこで終わりかよ!!
ハッキリ異って「イマイチ」
前半から中盤にかけてまったく怖くない。。怖いのは奇をてらった「音」のみ。
そして、最後の大オチも。小さい。。
まだ、この先にすげ~展開があるのかと思うとそこで終了。。
ダメダメです。
あと、主人公の少女は盲目の役なのだが、目が見えてるだろ~
ってシーンが多数でした。


2005/10/09 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]バッドサンタ 



バッドサンタ
★★★☆☆
内容:アル中、女好き、子供嫌いの偽サンタクロース。彼の正体はクリスマス時期の
デパートの金庫目当ての泥棒。
そんな彼に興味津々の男の子と出会い彼は徐々に変化を見せる。
感想:平均的なデパートサンタの日常?
まぁ、全体的には及第点くらいでしょうか。。
デパートの支配人が妖精役の小さい人を、「ミゼット」と呼ぼうとして悪戦苦闘するシーンが楽しかった。
この「ミゼット(midget)」とはいわゆるコビトのことで、大人になっても
身長が伸びない人のことをいう。
で、差別用語として、人権団体の厳しい目が向けられていたりする。
暗に勝手に言葉を使用できない、窮屈な世の中を批判したのである。


2005/10/08 00:00|映画TB:0CM:0
 

[日記]ディズニーランド 

前日までは雨模様。
しかし、当日はランドに行くまで降ったり止んだり。
が、ハレオトコパワー全開発揮で、見事に雨はやみランドに突入。
とみると、なにやら学生服の団体がアチラコチラニ。
なんどか来ているが、こんなに学生がいるのは初めて見ました。
おかげで、地方のイケテナイ制服を多数拝めることが出来、楽しかったです。
さて、園内ではいつもな感じで、最長でも30分しか並ばないという強運を発揮。
そんなわけで無事に1日は終了

2005/10/06 00:00|日記TB:0CM:0
 

[映画]ビッグムービー 



ビッグムービー 監督:フランク・オズ(’99米)
★★★☆☆
内容:倒産寸前の映画会社社長ボウリンガーは、最高の脚本を見つけ最後の勝負に出る!
それには、スーパースター(エディー・マーフィ)の出演が絶対条件。
しかし、彼は出演を拒否。
そこで、映画会社は彼を盗撮して映画を撮ることにする。
感想:大げさな裏の世界
おかしな宗教にハマるスター!
自分の出世のために男を乗り換える女優!
なぜだか、仕事を手伝う不幸入国者!
などなど、とにかくワザトラシイ雰囲気が全開です。
で、そこがおかしさを誘っちゃいます。
完成した映画を見てみたかったなぁ。。


2005/10/05 00:00|映画TB:0CM:0
 

[本]ただマイヨ・ジョーヌのためでなく 



ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
ランス アームストロング Lance Armstrong 安次嶺 佳子
講談社
売り上げランキング: 3520

★★★★★
人生の絶頂期にあった自転車選手ランス・アームストロングに悲劇が襲う。。。
睾丸癌と診断されたのだ、しかも、すでに肺にも脳にも転移しており、生存率は20%。
彼はどのような行動をとり、再び生に向かえるのか。
実話を本人が書いた自伝である。
感想:感動した。
誰もがあきらめたくなる状況において、決してあきらめないランスの生き様は尊敬に値すると思う。
『未来を真実勇気があれば、運命に勝つ』
やはり、ツールで6連覇するだけの心の強さが大切なのか?
それとも、癌に勝っただけの心の強さがあるからツールで6連覇したのか。。


2005/10/04 00:00|TB:0CM:0
 

[映画]インファナル・アフェア 



インファナル・アフェア
★★★★☆
内容:マフィアに潜入捜査する、警官のヤン。
警察に潜入捜査する、マフィアのラウ。
そんな、二人の避けられがたい運命を描く。
感想:信じられるのは自分だけ
さて、息を呑む心理戦は最高でした。
そして、終盤にみせる連続のウラギリもばっちり!
問題はちょっぴりわかりずらい点か。。
警視とマフィヤのボスのやり取りが面白かった。
ボ:「この中に犬がいるぞ」
警:「おたがい、胸ポケットにマージャンのハイを入れて当てたほうが勝つ」
ボ:「当てる自信はあるよ」
警:「こちらもだ」
ここでいう、犬・マージャンのハイはもちろん「スパイ」
つまり、おたがいスパイを暴くぞ!ってこと。。


2005/10/02 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]点子ちゃんとアントン 



点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション
★★★★☆
内容:超お金持ちだが、両親の愛に見放されている、点子。
父親は不在で、母親は病気で、ビンボーだが、愛に満ち溢れたアントン。
そんなふたりの、友情と家族との絆を描いたハートウォーミングなお話。
感想:ハジける子役
とにかく、子役がエネルギッシュで弾けていた。オトナの不条理さと
子供のけな気さが反比例の関係で物語を構成していたと思う。
点子の最後の一言「胸がいっぱいなの・・・。」は名言だ!


2005/10/01 00:00|映画TB:0CM:0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。