映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]レイ 



Ray / レイ
★★★☆☆
内容:偉大なる音楽家レイ・チャールズの半生を描く伝記映画
感想:小学校の図書館で読んだような内容
伝記映画って、個人的見解として、美談ばっかりを取り上げるイメージがあるのだが、
この映画では、レイ・チャールズの影の部分(ドラッグや浮気など)に多くのスポットを当てる
部分に好感を抱く。。。
しかし、少年の頃の水にまつわるトラウマなどを前半だけ織り込み、後半ではその点に
一切目を向けないのはどう言うことか。。。登場させないなら、そのトラウマを解決した地点を見せるべきだったと思う。
さて、このDVDでは劇場公開時にカットしたシーンを入れているのだが、一回一回そこで、
映像が止まってしまい、興ざめである。ロード・オブ・ザ・リングのように、綺麗に入れ込んでほしかったなぁ。。


スポンサーサイト
2005/09/21 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]シティ・オブ・ゴッド 



シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)
★★★★☆
内容:60年代後半のブラジル、リオデジャネイロ郊外の公営住宅「シティ・オブ・ゴッド」に 集まった貧しい少年たちは、強盗、殺人にも手を染めるチンピラばかり。その中でも写真家を夢見る少年ブスカペ、ギャングのボスを夢見るリトル・ゼ、恋人との幸せな生活を夢見るベネらをクローズアップし、彼らの成長していく様を、60年代後半、70年代、70年代後半の3パートでつづったバイオレンスな青春ドラマ。
感想:リアルな戦慄
傑作である。
少年が、自由に銃を手にし、自由に撃ち、好きなように殺す世界。。そんな町の話、ダークな内容なのだが、決して重くなく、その点に工夫が感じられる。
また、ラストのオチもこの世界を象徴していると思った。
自分も、もしそこに銃があって、他人を撃たなきゃ死ぬ世界だったら、間違いなく撃つ。それが、掟だ。


2005/09/20 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]いかレスラー 



いかレスラー
★★☆☆☆
内容:かつて無敵を誇った超日本プロレスのレスラー・貫一は病のため引退。死を宣告された彼は修行の末「いかレスラー」となってリングに復帰。
そこには、前の彼女を奪った、チャンピオンが。。。。
そして、そのチャンピオンもなぜか「たこレスラー」に成り代わる。
さらに、謎の「しゃこボクサー」も出現した。
感想:いかラ×キングたこラ×メカしゃこラ・・・3大怪獣C級決戦!
このCG全盛の時代に、着ぐるみ。。。
そして、ストーリーもあまりに大げさ!!こんな、お馬鹿映画に「日本の戦後」を掛け合わす必要なんて、なかったのかなぁ。。
それにしても、ヒロイン石田香奈の演技が酷かった。


2005/09/18 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]スティル・クレイジー 



スティル・クレイジー
★★★☆☆
内容:1970年代。。。1時代を築いた、ロックバンド「ストレンジ・フルーツ」はフェスをもって解散した。
それから、30年ほどの時がたち。メンバーはそれぞれ、「腐った果物」に成り下がっていた。
そして、ふとしたキッカケで、復活を遂げる!
感想:ロックの年齢制限はない!
ようするに、「フル・モンティ」のロック版なんだろう。
おしいところは、何かと「神のお告げ」にしちゃったところか。。
それにしても、最後に登場した名ギタリストは、「ロックのカリスマ」な雰囲気全開でよかったと思う。もう少し、彼を見てみたかった。


2005/09/15 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]私の頭の中の消しゴム 



★★★★☆
内容:物忘れの激しい女性。
気性の荒い男性。
ふとしたキッカケ(KEYはファミマ)で出会い、付き合い、結婚した。
誰もが、2人の未来をうらやんだ頃。
彼女の物忘れはますます激しくなり、病院で「若年性アルツハイマー」と診断される。
彼女の消しゴムは容赦なく記憶を消し去り、愛する人さえもわからなくなってしまう。
さて、2人の未来は
感想:思いやりの心に涙
え~、恥ずかしながら泣きました。
映画で泣いたのは「パーフェクトワールド」「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に続いて
人生3回目。。
前半は、甘甘しい感じで、食傷気味なのですが、後半は素晴らしく、周りの人々も
ほとんど泣いていました。
ぜひ、パートナーの方と見てください。
公式ページ


2005/09/12 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]NANA 



★★☆☆☆
内容:
小松奈々(宮崎あおい)と大崎ナナ(中島美嘉)は上京中の電車で偶然出会い意気投合する。
そして、数日後またしても偶然出会い、ルームシェアを始める。
夢に向かって突き進むナナ。
恋に一生懸命な奈々。
恋と友情は今後どうなるのか!
感想:コミックを知っているとイマイチ
う~ん。コミックを読破している人間としてはイマイチだったなぁ。。やっぱスジがわかるってのは映像作品としては不利だねぇ。。
なんだかレイラの設定や、終わり方など、来年にでもドラマ化しそうですねぇ。。
ナナ・・・○
ハチ・・・◎
シン・・・×
ヤス・・・△
ノブ・・・◎
タクミ・・○
レイラ・・×
レン・・・×
こんな、感想を抱きました。
あと、個人的には、「バーチャル幸子」にあいたかったな。


2005/09/11 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 



スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー 初回限定スペシャル・プライス版
★★★☆☆
内容:
1939年のニューヨークを、巨大ロボットの軍団が襲撃する。新聞記者のポリーが果敢に特ダネを狙う一方、通称“スカイキャプテン”の空軍パイロット・ジョーはロボットを攻撃。ふたりは、この襲撃を仕組んだ悪の正体を探ろうとする。
感想:今後歴史に名を残す実験映画
俳優たちがすべてのシーンをブルーバックで演じ、背景のほとんどがCGという手法でとられた、映画であり、CGは監督が自宅でコツコツ作り上げたらしい。
そういう意味では、世界で最初のCG映画『TRON』と匹敵するのではないか!
そう、あと30年したら、皆この映画から始まったことにきずくかもしれない。。。
内容としてはいたってフツーのアクション物でした。


2005/09/10 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]モーターサイクル・ダイアリーズ 



モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版
★★★☆☆
内容:キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。本作はブエノスアイレスでの医学生時代の彼・エルネスト(本名)が、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々をつづる。
感想:ヒトミの奥に映る風景
主人公の、ガエル・ガルシア・ベルナルの「輝きに満ちた眼光」が非常に印象的だった。
もし、彼がこの旅に出ていなければ、歴史は変わっていたのだろう。。


2005/09/03 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ソウ 



SAW ソウ DTSエディション
★★★★★
内容:老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾。
犯人から告げられたメッセージは「6時間以内に相手を殺すか、自分が死ぬか」。
ふたりの運命は…。
感想:セブンを凌ぐ衝撃の結末
こりゃあ~どえらい映画だった。。
これぞまさに、『衝撃の結末』だった。
そして、興味深かかったのは、映画を撮るのに予算から決めたことか。。。
脚本の勝利です。


2005/09/01 00:00|映画TB:0CM:0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。