映株ひとり

映画を見たり、株をやったり、どっか行ったり、 そんな日記。 いや、記憶か!?

ほぼ 



全記事表示

プロフィール 

satsea77

satsea77
映画と株とひとりごとな暇人 UML_mini.gif SunCertifiedAssociateForTheJavaPlatform

最近の記事+コメント 

最近のコメント

RSSフィード 

QRコード 

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 

[映画]ラストシーン 



ラストシーン デラックス版
★★☆☆☆
内容:映画とテレビの転換期に、酒に溺れ、妻に先立たれ落ちぶれた男性俳優。。。
時は流れ、現代。TVマンが映画を撮る時代。人々の情熱のなさに、不満を募らす小道具係の女性。
久々に、映画の出演が決まった男性俳優は俳優魂をみせ、現場を変えていく!
感想:前半がもったいない。
リングシリーズの中田秀夫監督の、ホラーじゃない話。前半部(過去)はホラーっぽい演出や鏡の使用方法など、その片鱗をうかがわせるが、ハッキリいって退屈。
後半部(現代)になると、男性俳優と小道具係の交流を綺麗にみせており、ありふれているが、おもしろかった。


スポンサーサイト
2005/06/28 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]コール 



コール
★★★☆☆
内容:家族3人をそれぞれ、別の場所で誘拐し、別の場所で監禁する。果たして、犯人の目的は、そして、喘息の子供の運命は!
感想:アイデア賞
今までありそうでなかった、同時別々誘拐!この時点では拍手♪
しかし、子供が「喘息」。。。これって、よくあるパターンですねぇ。。パニック・ルームとかねぇ。。そして、主犯格がバカすぎる。。。性欲にまけて、計画が台無しだなんて、もう目も当てられない。。ただ、基本的には張り詰めた糸がつづいて、及第点ではないかなぁ。
ちなみに、原題は[24 hours]日本語に訳すと「24時間」
まっ、「24 -twenty four-」と勘違いを示すためには当然の邦題だね!


2005/06/27 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]インファナル・アフェアⅡ 



インファナル・アフェア II 無間序曲
★★★★☆
内容:インファナル・アフェアの前(エピソードⅠ)を描き。ホンコンマフィアのボスたちの壮絶な戦い。騙し騙され、一体だれが真実なのか。何を信じるべきなのか、1991年、中国返還以前の香港裏社会の壮絶な人間模様が浮き彫りになっていく。
感想:裏の裏は表の表
Ⅰをも凌駕する、緊迫の持続がすばらしく、なんども、開いた口がふさがらなかった。それにしても、どの人間も裏があって理解にくるしんでしまうばめんもあったが、間違いなく名作である。


2005/06/25 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]海猿 



海猿 スタンダード・エディション
★★★★☆
内容:人命救助のエキスパート“潜水士”を目指し、厳しい訓練に挑む主人公・仙崎大輔ら若き海上保安官たちの成長と友情、恋を描く。
感想:現場の緊張が伝わる作品
現場での緊張感、若さと嫉妬、ライバル心、恋心など丁寧に描かれている感じがして画面にくぎづけになってしまった。
さぁ、この良さがドラマまで続くのか・・・こうご期待!!


2005/06/20 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]ロスト・メモリーズ 



ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉
★☆☆☆☆
内容:1909年の伊藤博文暗殺が失敗に終わり、朝鮮半島を含む東アジアが日本の領土になっているという設定の2009年。挑戦独立の気運が高まるソウル(京城)で、テロと闘うJBI(日本警察局)のふたりの警官の攻防と、歴史の裏に隠れた陰謀を描く。
感想:開始30分まではおもしろい。
そのままですが、開始30分まではおもしろいっす!ただ、そこからはダラダラしすぎて....
刑事役の仲村トオルは「あぶない刑事」に見えてしまう。。あぁ、柴田恭平が出てきたらなぁ。。
後半の物語の説得力は0に等しい感じです。


2005/06/14 00:00|映画TB:0CM:0
 

[toto]167回 



8-5
-3000
計-61000
まさかの、ザスパ草津勝利で、2回連続の繰越。。。そして、しばらくtotoがない。。
次回がよめん。。


2005/06/12 00:00|totoTB:0CM:0
 

[映画]ル・ブレ 



ル・ブレ リミテッド・エディション
★☆☆☆☆
内容:犯罪者が看守に頼んでいた、宝くじが当選!!
しかし、宝くじはアフリカに行った妻が持っている模様!
そこで、犯罪者は脱獄し、看守とともにアフリカに乗り込む。
感想:くだらない、バンド・デシネ
バンド・デシネとはのはフランスの漫画のことで、たまにフランス映画でその感覚を持ち込んだ作品があります。
この作品もまさにそれでしたが、とりあえず低級で酷いものでした。
写真は、バンド・デシネの代表作[WASABI]の本国フランス版ポスター。。見てわかるように、日本版とは雰囲気がちがいますね。


2005/06/11 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]コラテラル 



コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
★★★☆☆
内容:ロサンゼルスで平凡なタクシー運転手として12年間働いてきたマックス。だがそんな彼が乗せた客は、夜明けまでに5人の殺しを依頼された殺し屋ヴィンセント。このヴィンセントの“足”にならざるを得なかった彼だが、ついにスキをついて反撃に出る!
感想:こだわりすぎのトム・クルーズ
さて、トム・クルーズが悪役に挑戦し、アカデミー賞を取るのでは?と騒がれて受賞しなかった作品です。うむ、トムは銀髪で冷酷な殺し屋に扮している。。
一流の殺し屋なのに、窓の側で殺しをおこない、挙句の果てにそいつが落ちる。。。う~ん、マヌケだ!そして、時間厳守なのに運転手の病院に寄り道、このとき「フツーにしたほうが怪しくない!」だって!いやいや、タクシーを借り切るほうがフツーじゃないでしょ!そもそも、マックス運転手にこだわりすぎでは?いったいぜんたい、成功してたら、マックスをどうする気だったのだろう。。
どうやら、アカデミー賞にかすりもしなかったのには脚本に問題があるのかもね。


2005/06/09 00:00|映画TB:0CM:0
 

[ひとりごと]フランク・ロイド・ライド 



本日、6月8日はアメリカの建築家・フランク・ロイド・ライドの誕生日!
とうわけで、GoogleのTOPはそのイメージ!
フランク・ロイド・ライドの世界


2005/06/08 00:00|ひとりごとTB:0CM:0
 

[本]マーティン・ピッグ 




マーティン・ピッグ

マーティン・ピッグ






★★★★☆
内容:飲んだくれの父親に暴力をふるわれる、少年マーティン・ピッグの物語。
彼の楽しみは、ミステリー小説を読むことと近所の女の子アレックスと話しことだけ。。
そんな、主人公が誤って父親を殺してしまう!!
さて、主人公がどのように死体を「始末」したのか!?そして、事件は意外な方向に!
めちゃめちゃ面白い!
とくに、後半はスラスラとことが進んでしまいます。そして、大ドンデン返し!いや~よかった。


2005/06/07 00:00|TB:0CM:0
 

[映画]デトロイト・ロック・シティ 



デトロイト・ロック・シティ
★★★★☆
内容:4人高校生は、キッスの大ファン!。デトロイト近郊で行われるキッスのコンサートを待ちに待っていたが、ドラムスを担当するメンバーの母親に大切なチケットを燃やされてしまう。
しかし、簡単にあきらめない、根性でなんとかコンサートに参加しようとする。
感想:若さでアタック!
おもしろい!
いやはや、夜中にゲラゲラしてしまった!
KISS嫌いの母親、エルビスという名の警備員、イヤラシイ神父さんなど、多彩なキャラクターが脇を固めて、不条理な大人と、自分の勢いを信じる高校生を見事に描いていると思う。
また、音楽が目的なえいがだけあって、音楽の使い方が見事でした。特に、殴り合いのシーンでの荘厳な音にはクラクラしちゃいます。


2005/06/06 00:00|映画TB:0CM:0
 

[toto]166回 



4-9
-3000
計-58000
過去最悪


2005/06/05 00:00|totoTB:0CM:0
 

[映画]ベティ・サイズモア 



ベティ・サイズモア
★★★☆☆
内容:昼メロに夢中の主婦のベティ(レニー・ゼルウィガー)は、夫の殺害現場を目撃してしまう。
そのショックで、現実と昼メロの違いがわからなくなり、昼メロの主人公(病院勤務の医者)に会いに行く。いっぽう、殺し屋の親子は現場を見られた可能性のある、ベティを追っていく。。
感想:まさに、夢物語
う~ん。ありえない話なんだけど、ありそうな話で面白かったなぁ。。
とにかく、ベティのとぼけブリが爆発しちゃってます!いまいちパンチが足りないんですが。。。


2005/06/04 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]サハラ -死の砂漠を脱出せよ- 



サハラ -死の砂漠を脱出せよ-
★★★★☆
内容:トレジャーハンターのダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)は西アフリカに南北戦争時の金貨が眠っていると確信し、金貨をさがそうとする。
一方、ナイジェリアでは奇妙な伝染病が流行し、WHOのエヴァ・ロハス(ペネロペ・クルス)はその原因がマリにあると判断した。マリの国境は封鎖されており、しかたなく、ピットの船に乗り込んでマリ入りすることとなる。
そして、マリで行われた事実を突き止めた2人は脱出をこころみるが。。。
という、アクション・アドベンチャー!
簡単に言うと、規模の大きなインディ・ジョーンズって感じ。
感想:コミカルで痛快!テンポもよく、アドベンチャーの王道!
正直、話題性に欠くので、期待していなかったのだが、意外にもハラハラ、ドキドキで楽しい映画でした。2時間くらいあるのですが、それも感じさせない展開と、驚きに満ちていました。
しかし、「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」ってタイトルはいかがなものでしょう。。。。ハッキリ言ってダサいよなぁ。。まだ、「ダーク・ピット 砂漠の船を追え!」とかのほうが、いいような…。
余談。
この映画をキッカケにして、主演の2人は付き合うこととなった!
監督のブレック・アイズナーは、ディズニー会長マイケル・アイズナーの息子。ただし、配給や製作はディズニーとは一切関係ない。。
公式ページ


2005/06/02 00:00|映画TB:0CM:0
 

[映画]エレファント 



エレファント デラックス版
★★☆☆☆
内容:米コロンバイン高校の銃撃事件を題材にして、ガス・ヴァン・サント監督がカンヌ国際映画祭でパルムドールと監督賞を受賞したセンセーショナルな一作
感想:ボウリング・フォー・コロンバインに完敗
はっきりいって、退屈。。ただのフツーな一日をだらだらと、背後からのカット中心で撮影し退屈。犯人の学生たちにもっとスポットを当てたほうがよかったのではと思う。
同じ題材「コロン場イン航行の銃乱射事件」をあつかった、マイケル・ムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」の方が訴えるものが多かったように感じる。
「エレファント」の意味は盲目の人達が象に触った。
そして彼らは象の一部分に触っただけで「これは柱だ」「これは蛇だ」と勘違いしていた。という仏教に出てくる寓話から来ている。


2005/06/01 00:00|映画TB:0CM:0
 
フリーエリア 




天気予報 

J1対戦表 

スポーツ ブログパーツ配布所【SBP】

F1 NextRace!! 

スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】

リンク 

Copyright(C) 2006 映株ひとり All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。